結婚に対する考え方がすっかり変わった感じです

40年ほど前までは、結婚は見合いでする傾向が強かったですし、女子は適齢期になるとほとんどの人が結婚をしました。
しかし現在は見合いで、結婚をする人は激減しており、見合いと言う言葉もあまり聞かなくなっています。
昔は男子と女子の中を取り持って見合いをさせることを楽しみにしている人が結構いました。
そのタイプの人に頼んでいおくと、収入や学歴や就職先を考慮してそれに見合った人を探して見合いが出来たりしました。
しかし、今はそのタイプの世話好きな人がいなくなっていますから、余計に見合いをする人が激減しています。
これは恋愛をすることが昔に比べて非難を浴びなくなったことが関係している可能性が高いです。
その結果、見合いではなく恋愛結婚が増えたわけですが、最近では恋愛することを面倒くさがる人が増えて、結婚もしない人がかなり増えています。
結婚に対する考え方がすっかり変化してしまって、離婚率も昔に比べてかなり上がっており、離婚することへの抵抗感がかなりなくなって来ています。